Male job offer

男性転職者の求人との見分け方

空を見上げる男性

今回は、男性の方が転職する際の求人を見分けるポイントについてお話しさせて頂きます。求人と言っても給与と勤務場所のみが記載されている簡易なものから、会社の規模まで提示してある詳細なものまであります。
今回の目的は会社の規模から、社内での部署移動や転勤があるかどうかについての見分け方です。どちらも無料登録のみのネット情報や、求人誌のみでは掲載されていない情報です。
社内での部署移動があるかどうかは、社内の従業員数を確認しましょう。従業員と言っても、短期勤務の方も従業員数として数えている場合があります。
正社員と契約社員数のみ参考にしましょう。1つの部署の最小人数は3~5名ですので、従業員数がおおよそ30名以上の企業であれば異なる部署への移動の可能性も考えられます。
次に転勤があるかないかです。
こちらは希望先のホームページ、企業サイトなどで事業所の場所と関連会社を調べておきましょう。
事業所が複数の地域にまたがる場合、関連会社がある場合には転勤の可能性があります。採用段階の一般職では採用先の勤務地でも、昇進や他の事業所の退職などで後から転勤が言い渡される事があります。以上2つのポイントは、希望先に長く勤められるかの重要なポイントになります。この2つを押さえた情報収集を行い、希望の勤務先を探してみて下さい。